ながわフィッシングエリア

  • 釣り場情報
  • 口コミ(3件)
住所
長野県松本市奈川1044-16
Tel
0263-79-2507 (山荘わたり)
営業時期
池が全面凍結している時期以外
営業時間
日の出 ~ 日没
定休日
無休
釣り場の形態
ポンド
釣り方
ルアーフライ
対象魚
レインボートラウト
施設
駐車場・バーベキュー施設・レンタルタックル
料金
1日券
大人・2000円
子供(小学生)・1500円
半日券(日の出 ~ 12:00、12:00 ~ 日没)
大人・1500円
子供(小学生)・1000円
URL
https://www.nagawafishing-area.com/
地図

周辺の宿泊施設・ホテルを探す(外部サイト)

アクセス
『車でのアクセス』
—名古屋・大阪方面—
​<中央道中津川ICから 約2時間>
中津川IC→国道19号→薮原交差点(木祖村)左折→奈川
<中央道伊那ICから 約1時間>
伊那IC→権兵衛トンネル→国道19号→薮原交差点(木祖村)→奈川
—東京方面—
<長野道松本IC 約1時間>
松本IC→国道158号→奈川渡ダムトンネルを左へ→県道26号→奈川
—高山方面—
<高山市街 約1時間30分>
国道158号→安房トンネル→奈川渡ダム→木祖方面へ右折→奈川
特徴
・ながわフィッシングエリアは標高約1400m、真夏でも涼しい奈川高原の白樺林にある静かな池です。
・ 地元の方々の好意により管理を委託され虹鱒を放流しています。30cm~60cmサイズを放流。
・「釣り堀」とは異なり、地元の現流域の養魚場から良質のレインボートラウトをシーズン中3~4回放流しています。
より野生に近い状態で釣りを楽しむことができるフィッシングエリアです。毎年ニジマスの稚魚が孵っています。
・対象魚は虹鱒ですが以前からいる、鯉・鮒・ワカサギもいます。
・水深は深いところで2m超えるぐらい、岸へ近くなるにつれ浅くなっています。
ルール
注意事項
・ながわフィッシングエリアは標高約1400m、真夏でも涼しい奈川高原の白樺林にある静かな池です。
・ 地元の方々の好意により管理を委託され虹鱒を放流しています。30cm~60cmサイズを放流。
・「釣り堀」とは異なり、地元の現流域の養魚場から良質のレインボートラウトをシーズン中3~4回放流しています。
より野生に近い状態で釣りを楽しむことができるフィッシングエリアです。毎年ニジマスの稚魚が孵っています。
・対象魚は虹鱒ですが以前からいる、鯉・鮒・ワカサギもいます。
・水深は深いところで2m超えるぐらい、岸へ近くなるにつれ浅くなっています。 ルール・注意事項: ・受付は、「山荘わたり」。不在の場合は玄関右わきの料金ボックスへ規定の料金を入れてください。あとから確認いたします。
・朝は午前9時から受付をいたします。それ以前に釣りをはじめていても結構ですが、必ず時間には受付を済ませてください。
ルアーフライフィッシング専用釣り場です。それ以外の釣りはできません。
・ 基本的にキャッチアンドリリースです。釣れた虹鱒は、再放流してください。イベント・期間的に持ち帰りができる時はHPで告知します。
・池の周囲には遊歩道があり、桟橋が2ヶ所あります。桟橋は現在老朽化の為立ち入り禁止です。修繕予定ですのでご注意下さい。
・ウェーディング(水の中に入っての釣り)は禁止です。
・この池は、地元の方々の共有財産(農業用のため池)です。ゴミを散らかしたり、ルールを守らず勝手なことをされる方が一人でもいると、
最悪の場合釣りができなくなってしまいます。地元の方々の目が常にあるということを忘れずに。違法行為及び密漁については、警察に通報いたします。
・事故、盗難などにつきましては、管理者は責任を負いかねます。自己責任において分別ある大人の行動を願います。
・釣りかたに関して次の行為を禁止します。
 エサ釣り・コマセ釣り・フォーミュラ、集魚剤、ワーム、パワーエッグを使用した釣り・トレーラー・ドロッパー・ひっかけ釣り
・シングルのバーブレスフックを使用のこと。ハリのカエシがあるものはつぶして、トリプル・ダブルフックは交換して下さい。
 非常に難しい釣り場との話がよくあります、テクニックと攻略法が必要です。練習にも適しています。
・複数のフックのついたルアーも、シングルフック1つだけに付け替えて下さい。1本の竿にハリ先が1つの仕掛けのみOK。
・ゴミは必ず持ち帰って下さい。
・ルールを守れない方は退場していただきます。尚その際にも利用料金の返却は致しません